スタッフブログ

プロジェクションライトを床に投影する設置方法

プロジェクションライト購入前に必見!ロゴ投影おすすめ自作方法

プロジェクションライト購入前に必見!ロゴ投影おすすめ自作方法

クリスマスイルミネーション企画やイルミネーションイベントの企画をされる代理店様・施工業者様からよくプロジェクションライトでのロゴ投影についてご購入前に、ご相談をお受けすることがあります。

結論としては、ロゴ投影を自作するおすすめの方法について今回お伝えいたします。

具体的には、プロジェクションライトでロゴ投影を自作する方法と、かかる費用、プロジェクションライトの購入の仕方など購入前に知っておかないと不安になる知識をプロジェクションライト販売店であります私たちが専門店視点で解説させていただきます。

プロジェクションライトでのロゴ投影とは?

レストランなどの店舗やご自宅などの屋内、イベント会場やテーマパークなど建物の壁や床や広場などの屋外で、主に店舗の演出や集客手段の1つとして活用されている「ロゴデザインをプロジェクションライトを活用して映しだす技術」のことをいいます。

プロジェクションライト店舗使用事例

プロジェクションマッピングとは違います。

プロジェクションマッピング詳細は、ウィキペディアをご確認ください。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/プロジェクションマッピング

チームラボ様のイベントで有名なプロジェクションマッピングとは違います。

チケットは、即完売し、テレビなどメディアでも度々見かけるデジタルアートを活かした芸術的な表現で有名なプロジェクションマッピングの専門家集団といえば、チームラボ様ですよね。

私たちのお取引先であるチームラボ様のプロジェクションマッピングはお台場、あべのハルカス、高知城や下関ボートや福岡、佐賀の御船山、長崎のハウステンボス、アーティストのライブなど様々なイベントで幻想的な空間を演出します。チームラボ様の詳細はこちらへ

プロジェクションマッピングライト事例

購入前によくあるご相談

そんなプロジェクションマッピングをテレビやネットでお知りになられた後に

・自作(オーダーメイド)ロゴ投影をしたいけど注文の仕方がわからない

・広場や建物の壁など屋外用にロゴ投影のため購入したいけど価格がわからない

・レストランなど店舗屋内用のプロジェクションライトどこで買えるのか?販売店を探している

・おすすめのプロジェクションライトが知りたい

など、お悩みなあなたは、引き続き、以下の情報をご確認ください。

レストランなどで屋外ロゴ投影におすすめなプロジェクションライトとは?その理由

結論から申し上げますと、以下の2種類をオススメします。

回転式固定式です。

その理由は、3つあります。

1.使い方が簡単

2.機械自体も丈夫で保証サービス付き

3.様々なロゴ投影が自作で可能

詳細やご購入につきましては販売ページ(オンラインショップ)]へ

プロジェクションライトはどこで買える?費用など

プロジェクションライトはどこでも買えるわけではありません。

プロジェクターと間違われたり、車やバイクのプロジェクターライトと間違われたり、

「他店店頭にいってもロゴ投影のプロジェクションライトを見つけられずに、数社か彷徨った結果、やっとサンケイディライト様へたどり着けて購入できた」

とよくお客様から喜ばれます。

以上のように、どこで買えるのか見つけづらく、間違えて購入するリスクを考えると、イルミネーションの専門店でご購入いただくことをおすすめします。

その理由は、ロゴ投影のデザインデータのやりとりや受注から納品、そして、設置までの一連の流れは初めての方には少しハードルが高いと、お客様からもよく言われるからということも理由の1つになります。

プロジェクションライトのロゴ投影方法

気になる費用も弊社のプロジェクションライトは格安です。

詳細は、オンラインストア(HG.イルミネーションドットコム)でご確認ください。

プロジェクションライト購入前に屋外用を自作する方法

3つの前提がございます。

1.納期がご購入後3週間程となります。

2.防水ではございません。軒下なら屋外でも安心です。

3.取付場所によっては取付工事が必要です。

以上、3つの前提をしっかり認識していただきましたら、次は自作の流れについてお伝えします。

まずは自作のデザインデータをご用意いただきます。

※自作のデザインデータがなくても大丈夫です。

もし自作のデザインデータがない場合は、画像などの資料をご用意いただきましたら弊社にて承ることも可能です。ちなみに、デザインの内容次第で有料になります。

別デザインのロゴレンズフィルターをご購入いただきまして、差し替えれば変更も可能です。

レンズフィルターのみの製作も可能です。(税別15,000円~)

プロジェクションライトを床に投影する設置方法

ご購入前の注意点

ご購入前に注意点としては、以下になります。

「他店でプロジェクションライトを購入したけど、デザインデータを作れずに使うことなく倉庫に置きっ放しだ」

「他店スタッフさんから防水と聞いていたが故障したから問い合わせたら防水ではなかった」

「スタッフさんがアルバイトさんで知識がなかった」

以上のように専門店ではないところからご購入されますと専門知識のないスタッフ様がご対応されますので、後々のトラブルになる可能性が忙しいあなたを襲うかもしれません。

これがプロジェクションライトをご購入前に注意点としてお伝えしておきたいことです。

弊社は、イルミネーションの専門店です。

専門知識のあるスタッフがしっかりご対応させていただきますので、ご安心ください。

弊社が安心してご注文いただける理由とは?

以下の納品実績をご確認ください。

プロジェクションライトの床納品実績
屋外プロジェクションライト納品実績

まとめ

プロジェクションライトでのロゴ投影とは?

デザインをプロジェクションライトを活用して映させる技術のこと。

購入前によくある相談

ロゴ投影の自作方法について

レストランなどの屋外ロゴ投影におすすめなプロジェクションライトとは?その理由

固定式と回転式の2つがおすすめ

プロジェクションライトはどこで買える?費用など

どこでも買えるわけではありません

プロジェクションライト購入前に屋外用を自作する方法

3つの前提がありますが、デザインデータをいただければ大丈夫です。

ご購入前の注意点

専門知識のない販売店からご購入するとトラブルになる可能性が高い

弊社が安心してご注文いただける理由とは?

納品実績をご確認ください。

最後に

受注から納品まで約1ヶ月かかります。

9月から繁忙期に入りますので、納期が1ヶ月以上になる可能性もございます。

なるべく早めのご発注をいただき けなければ、今年の冬に間に合わない可能性もございますので、不安な方は弊社専門スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

以上をイルミネーション業務用卸販売専門店のサンケイディライトのスタッフが専門家視点でプロジェクションライトについてお届けさせていただきました。

お問合せ

ストリングライトとお問合せ先

オンラインストア

オンラインショップ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。