スタッフブログ

ロゴライトの価値

地面を照らす路上看板で集客!オリジナルロゴ投影ライトの作り方

地面を照らす路上看板で集客!オリジナルロゴ投影ライトの作り方

・店舗に今以上にお客様を呼び込みたい

・店舗前の人通りは多いが中々お店に気づいてもらえていない

・お店のブランドロゴを壁に照らしたい

以上のように店舗集客に課題を感じている店舗オーナー様や店長様へ、ロゴライトを活かした店舗への集客をオススメしています。その理由を今回の記事でお届けさせていただきます。

ロゴライトで店舗集客する方法

地面を照らす路上看板とは?

店舗の前を歩く人々の路上に照らす看板のことです。

飲食店舗は、廃業率が非常に高く、10年以上の生存率は数%と言われています。

このように多くの飲食店が廃業に追いやられる最大の原因が集客と言われています。

味を追求するのは、当たり前の話ですが、飲食店オーナーがやることは集客ですよね?

その集客の手段の一つが地面を照らす路上看板です。

地面を照らす路上看板とは?その目的、役割は、「おしゃれ」ではなく、「集客」ですよね? 

店舗集客ツールとしてほロゴライト

「役割は集客だ」という方は以下へお進みください。

店舗集客の種類

集客といっても近年は、インスタやTwitter、GoogleのMEO対策などネット集客に熱心な飲食店オーナーが多いそうです。が、正直、SNS集客に一生懸命すぎて、お店の目の前を歩いていく人々へのPRを取りこぼして廃業に追いやられる痛々しいお店もたくさんあります。

もっと痛々しいのは、お店の前でのビラ配りの光景です。

品がなく、声をかけられるお客様の気持ちになれば、イヤでしかないでしょう。

そんな感の良い、ユーザーファーストな「プル型の集客手段」をご検討されている店舗オーナー様へ、ロゴライトでの集客をオススメします。ウェブマーケティング、チラシ、口コミマーケティング、SNS、YouTubeなどの集客手段を実施する前に、店舗の前を歩いている人々へ向けて、プッシュ型ではない、品のある店舗PRをしませんか?

軒下に取り付けて地面に照射するロゴ投影

ロゴライトとは 

ロゴライトの別名は、プロジェクションライト、プロジェクターライト、スポットライトサイン、ロゴ投影ライト、ledプロジェクターサイン、ロゴイメージプロジェクターライトなどと、と呼ばれたりしています。

このロゴライトとは、店舗の路上看板やイベントを盛り上げる空間演出に使われるライトです。

オリジナルで投影するロゴを何種類も自作できます。

ロゴが動かない定点固定タイプと、回転タイプの2種類あり、私たちサンケイディライトでは、オリジナルロゴのデザインから販売まで一括して受注生産で販売対応しております。

 ロゴライトのデザイン制作オーダーメイド可能

このロゴライトが店舗オーナーにとって具体的にどんな価値があるのか?以下でお伝えします。

オリジナルロゴ投影ライトの価値

品のあるプル型の集客で、目の前を歩く人々へPRすることにより、店舗オーナー様には3つのメリットがあります。

1.評判が良くなる

アルバイトスタッフへ店頭で声かけやビラ配りをさせなくていいため、お店の品があり、お客様にもアルバイトスタッフにも評判が良くなる。

2.スタッフが辞めない

アルバイトスタッフが負担が減り退職も防げるため、やる気があがり接客サービスに集中できるためリピーターが増える可能性もある。

3.低価格集客

経費は電気代だけと格安。

デメリットは、2つ。

購入費用と取り付ける時間です。

他店ではアルバイトスタッフがしているようなビラ配りや声かけの仕事をロゴライトが格安でしてくれるところに価値があると言われています。

 ロゴライトの価値

店舗オーナーにとってもお客様にとってもアルバイトスタッフにとっても価値がありますね。

では、どうやってオリジナルロゴを作ったら良いのか?以下でお伝えさせていただきます。

オリジナルロゴ投影の作り方

詳細は、以下のコンテンツをご確認ください。

https://www.sankei-delight.com/2019/08/02/1355/

1人で作ろうとすると時間がかかりますので、デザイン会社に依頼されたり、弊社でもお受けできるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

デザイン依頼のご予算がない方は、しょうがありません。

正直そんなにご予算がない方は、決して無理のない範囲でご検討されてください。

 ロゴライトの販売納品の流れ

最後に、ロゴライトに関するよくある質問に、以下でお答えします。

防水や照射についてなどよくある質問

照射に関しましては以下の図をご確認ください。 

表示させたい場所やロゴの大きさによって取り付ける場所を選択することがポイントです。

防水加工は対応していません。

店舗の軒下に設置される場合が大半ですので屋外で使用する際は、屋根のある軒下に設置されてください。屋外の軒下に取り付けますので電源コードの防水対策も忘れないようにされてください。

まとめ

・地面を照らす路上看板とは?→店舗の前を歩く人々の路上に照らす看板のことです。

・店舗集客の種類とは?→ウェブマーケティング、チラシ、口コミマーケティング、SNS、YouTubeなどの集客の種類があります。店舗の前を歩いている人々へ向けて、プッシュ型ではない、品のある店舗PRとしてロゴライトをオススメしています。

・ロゴライトとは→店舗の路上看板やイベントを盛り上げる空間演出に使われるライトです。

・オリジナルロゴ投影ライトの価値→店舗オーナーにとってもお客様にとってもアルバイトスタッフにとっても価値があります。

・オリジナルロゴ投影の作り方→詳細は、以下のコンテンツをご確認ください。

https://www.sankei-delight.com/2019/08/02/1355/

・防水や照射についてなどよくある質問→防水加工は対応していません。照射については表示させたい場所と大きさを決めてから設置場所を決めましょう。

いかがでしたでしょうか?

以上が地面を照らす路上看板で集客!オリジナルロゴ投影ライトの作り方でした。

オンラインショップ

販売店舗

お問合せ

施工費用のお見積り

お見積依頼

業務用大量購入の激安

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。