スタッフブログ

リビングの間接照明

リビングの間接照明におすすめ!テープライトの選び方

リビングの間接照明を探している、天井に照明を上向きに取り付ける方法が知りたい、おしゃれな部屋の作り方が知りたいという情報をお探しの方へ、私たち間接照明の取り扱い専門店が照明のプロ目線で、リビングの間接照明におすすめなテープライトの選び方やテープライトを使ったおしゃれな部屋の作り方をお届けします。

リビングの間接照明といえばおしゃれなledテープライト

リビングの間接照明といえばledのテープライト

リビングの間接照明といえば、天井の上向きに設置したり、家具に取り付けて床下に光を当てて反射させたり、テレビの裏に貼り付けて暗い壁側へ光を当てて反射させたり、キッチンの食器棚の上に取り付けたりと、間接的に部屋を明るくするおしゃれなテープライトが定番です。

テープライトは薄型で明るさもリモコン(RGBタイプ限定)で調整でき賃貸マンションでも一人暮らしでも一戸建て新築でもカンタンに壁や家具に取り付けやすいのでDIYも可能なLED間接照明です。

種類は4種類ありますので、詳細は販売店HGイルミネーションドットコムでご確認ください。 

間接照明の種類

テープライトを使用した間接照明の作り方

間接照明をリビングに取り付けておしゃれな部屋をつくるには、リビングのレイアウトに合わせてテープライトを取り付けることが大切になります。

以下では、テープライトの特徴を活かしたリビングでの配置方法をお伝えします。

折り上げ天井に配置が定番

照らす壁の凹凸が光と影のメリハリをつけるため、奥行きのあるおしゃれなリビングを作ることができます。取り付け方は、天井にある凹凸部分に上向きに設置します。購入前に長さが何メートルあるのか確認して、5mタイプが何個必要なのか確認しておきましょう。 リビングの天井に取り付けた間接照明

調光が気になる方は、テープライトの明るさ使い方に関するページをご確認ください。

テレビやテレビボードの裏

壁掛けテレビやテレビボードの裏も大人気な配置場所ですが、写真ではテレビの裏側の部分に取り付けた例を紹介しています。テレビの裏側は電源もすぐ取れる場所になるため、よく設置されているのを見かけますが、テレビの裏側の壁がおしゃれな模様な場合、間接照明によって、さらにおしゃれになりますので、高級ホテルやレストランのような雰囲気がリビングでも演出可能となります。 

リビングのテレビ裏へ間接照明

このような間接照明のテクニック1つで家族の幸せや友人からも羨ましがられる可能性が高まり、映画やゲームをするにもおしゃれな環境ですると雰囲気が違い、感動も深まるかもしれませんので、使わない手はないかもしれません。

テレビの裏以外にもパソコンの裏などデスクまわりにも貼り付けている方も多いです。

こちらもテープライト1つのテクニックで、驚くほどおしゃれな作業環境を作ることが可能となります。こんな環境でクリエイティブなアイデアがうまれたりしそうですね。 

寝室の間接照明としても需要のあるテープライトですが、寝室の事例が気になる方は、部屋や寝室を演出する間接照明におすすめなledテープとは?のページをご確認ください。

電気代など費用(価格)

電気代は、5mの300球タイプは1時間あたり1.8円、消費電力は66wになります。電流は5.5A、電圧は5.5vとなります。カットして使用される方は、1mあたり60球タイプの電気代は1時間あたり3~4円と想像していただければと思います。 

間接照明テープライトの電気代金

費用(価格)に関しては、リビングに設置する他の種類(フロアスタンドやペンダントライト、シーリングライト、光るインテリアなど)の間接照明と比較するとか安いと思います。 

リビングに取り付ける間接照明の中でも安いテープライト

光るインテリアクラシオンシリーズはこちら

配線とリモコン

配線はセットで販売されているのでご安心ください。

リモコンは、RGB(レッド、グリーン、ブルー)タイプ限定で後付けで購入できます。 

間接照明テープライトのリモコン付き

通販で購入する際の選び方

選び方のポイントは大きく4つあります。

保証期間

6ヶ月以上あり、サポート体制がしっかりしている店舗を選ばれることをおすすめします。

防水性

屋外で使用することはあまりないと思いますが、屋内でもアクアリウムのまわりやキッチンスペースの食器棚の上やあたりを照らすためにしようする場合には、防水性も選ぶポイントにあげておきましょう。

防塵性

テープライトで昔あった例として、埃が溜まりやすい場所に置いていた時に火がついたという事例がありますが、防塵性は安全面でも大切ですし、寿命といった視点でも大切です。

目的に合わせて選ぶ

リビングをおしゃれにする間接照明という目的がある場合は、テープライトを選ぶというように、通販で購入する時には間接照明だけを見ていても種類がありすぎてわけが分からなくなり、よくわからない照明を購入してしまう方もいるそうです。

購入をされる際には、どこにどんな空間をつくることが目的で間接照明を探しているのか?しっかり目的を決めてから、選びはじめましょう。

リビングだけではなく、経営されている店舗の間接照明としても検討されている方は、店舗照明LEDテープライトの色や品質と使用例や業務用についてのページをご確認ください。 

防塵性の高い間接照明ならテープライト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リビングの間接照明を探している方にはテープライトがおすすめです。

天井に照明を上向きに取り付ける方法は、凹凸部分に上向きに設置すると良いです。

おしゃれな部屋の作り方は、テレビの裏やパソコンの裏側などのデスクまわりに設置するだけでおしゃれな空間になる。

テープライトの選び方は、目的に合わせて選ぶことが大切なのと、保証期間や防水性と防塵性を確認することが大切です。

以上が、リビングの間接照明としておすすめなテープライトの紹介でした。

もし、より詳細を確認されたい方はお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

施工費用のお見積り

オンラインショップ

イルミネーションの販売店舗

大量購入

業務用大量購入の激安

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。